ミラノリピール

ミラノリピールには、5種類の酸(TCA, AHA, BHA, PHA,クエン酸)が配合されています。これら酸のピーリング効果に加えて、アミノ酸やビタミンが直接的に肌細胞を刺激し、Ⅲ型コラーゲンを増やして、エラスチンやヒアルロン酸を作る手助けをします。
顔・首・デコルテ用と、ボディ用の2種類があるため、シミやくすみ、シワやたるみなど、お顔の肌トラブルはもちろん、お尻や膝、肘、腋などの皮膚の黒ずみを解消したい方や、手や足の甲の皮膚にハリ・ツヤを持たせたい方など、お悩みに合わせた治療が可能です。ガンマ・アミノ酸により、お肌にリフティング効果ももたらします。

ミラノリピールがもたらす4つの効果

コラーゲンブースター

グリシン

コラーゲン中で最も豊富(35%)なアミノ酸で、保湿や抗酸化および皮膚の再生特性があります。

プロリン

コラーゲンの合成を促進・活性化させ、一度破壊されたコラーゲンを修復する力を持ちます。

ヒドロキシプロリン

セラミド合成を増加させ、ケラチノサイトの増殖および線維芽細胞のコラーゲン産生を活性化します。

ビタミンC

ROS(Reactive Oxygen Species)から細胞を保護し、抗酸化分子を再生します。

皮膚再生

ガンマ・アミノ酪酸(GABA)

神経の弛緩及び筋肉を緩和することによるしわ防止作用。コラーゲン合成を促進させる効果があります。

アルギニン

血流改善を促すことで、肌にハリ・ツヤ・潤いを与えます。

リボフラビン

主に皮膚の酸化やストレスに起因するROSの除去を助け、細胞増殖と再生を促進します。

剥離と活性

トリクロロ酢酸

剥離作用及び間接的な活性化作用を有するカルボン酸。特定の内分泌系を活性化させる効果があります。

ラクトビオン酸

皮膚メタロプロテイナーゼの産生を現象させ、皮膚をクロノエージングや紫外線から保護します。

サリチル酸

静菌作用と鎮痛作用があり、皮脂によって拡大した毛穴を解放し、細菌増殖に好ましくない環境を作ります。

タルトル酸

角質溶解作用に使用され、角質細胞の癒着を軽減。ニキビ肌、黒ずみのある皮膚の治療に効果的です。

クエン酸

Ca2+のような二価イオンのキレート特性を持つトリカルボン酸です。抗酸化作用に優れています。

保湿と浸透性

スクワラン

皮脂膜の代わりにバリアをサポート。肌トラブルを予防し、お肌に潤いをもたらします。

ミリスチン酸イソプロピル

成分の溶解を助け、製剤を安定化させます。